ヒロミの経営ジム一部店舗の閉鎖理由

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2gmIoMv
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2016/11/23(水) 04:07:02.99 ID:CAP_USER9

「なに? なんだよ、もう。いいよ、いいから」

 11月中旬、都内の自宅前で直撃すると、煙たがりながらも取材にはキッチリ答えてくれたヒロミ。以前から変わりない“男気”対応だ。

 約10年間の“休業”期間を経て再ブレイク、最近ではテレビでの露出が増えている。そんな彼が本格復帰するまでに“本業”としてきたのが、トレーニングジム『スタジオ51’5』の経営だった。

「加圧トレーニングを先駆けて取り入れたジムを’06年にオープンさせたのが始まりです。年商2億円とも3億円とも言われる大成功を収めました」(芸能レポーター)

 その後は恵比寿店、二子玉川店、そして’14年2月には中目黒店をオープンさせるなど、さらに事業を拡大させていた。ところが今年10月に二子玉川店が移転、そして12月20日をもって中目黒店を閉店させるのだという。

 この中目黒店が“いわくつき”なのは記憶に新しい。

「かつて『51’5』の雇われトレーナーで、『カーヴィーダンス』で大ブレイクした樫木裕実が、独立してオープンした『カーヴィーグランド』があった場所でした。

 ところが出資していたオーナー女性と樫木がたびたび運営方針をめぐって対立。わずか1年で閉鎖となったのです。その跡地をねらったかのように『51’5』がすっぽり収まりました」(ワイドショースタッフ)

 そんな中目黒店を閉鎖。タレント業へのシフトチェンジによる事業縮小か、はたまた新たなトラブルか。直接、ヒロミに聞いてみた次第だ。

「いや、トラブルじゃないよ(苦笑)。ニコタマはね、ビルを改築するっていうから出ていくだけ。中目はいろいろあったでしょ。オーナーさんから“助けてもらえませんか”と話を受けて、それで3年間という約束でやって。今年で契約終了というかたちだね」

 ヒロミが話す「オーナー」とは、樫木と組んでいた『カーヴィーグランド』の元オーナー女性のこと。スタジオ閉鎖によって億単位の負債を抱え、同地で4年間の賃貸契約を結んでいたのだという。彼女から相談を受けたヒロミは、独立した元従業員の“ケツ持ち”をするために残りの3年間、出店していたというのだ。

「中目黒店は契約上のことだから終えるけど、もちろんジムは今後も引き続きやっていくし、従業員たちともやっていくんで」

 最後に『週刊女性』の記者にもう1度。

「全然、トラブルとかじゃないからな(苦笑)」

週刊女性PRIME 11/22(火) 18:00配信
http://ift.tt/2fGgABF

2016y11m23d_081222883

いい訳しない生き方。
ヒロミ
ロングセラーズ
2015-09-15


続きを読む

128
-
Rates : 0