尾木ママ「山の中に置き去りは虐待!」←自ら再び炎上させる

GOSSIP速報 http://ift.tt/1PqzgAn 尾木ママ「山の中に置き去りは虐待!」←自ら再び炎上させる

a


1: 2016/06/14(火) 09:06:44.59 

尾木ママ「山の中に置き去りは虐待」 改めて体罰反対訴える
デイリースポーツ 6月14日 8時14分配信

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が14日、自身のブログで改めて体罰反対を訴え、「もちろん山の中に置き去りお仕置きも虐待です」と自身の考えを再度示した。

尾木ママは深夜番組で、視聴者の87%が体罰を容認していることに「正直ここまでひどいとは」と驚きを隠せない様子。その上で「親などの虐待によるわが子の命奪った事件の親たちは誰もが『愛のムチ』『躾のつもり』だったと供述していますよ」と苦言を呈した。さらに「山の中に置き去りお仕置きも虐待です。わが子への愛はもっと安全安心できる方法で愛を伝える努力したいと思います」とキッパリ。「言葉の力をもっと信じてくださいね 体罰依存性から脱出したいですね 体罰連鎖日本にしないために」と訴えた。

小2男児“置き去り”の件で、尾木ママはブログで親を批判し大炎上。「置き去りそのものが真実なのか」「疑いたくなってしまいます」などと親の説明を疑う発言を繰り返していたことに対し、5日のブログで「完全に行き過ぎ、失礼でした。これは率直にお詫びいたします!」と謝罪。

批判コメントが2日で100万件を超えた一方でバッシングに対しては「これまでの批判文言の厳しい表現部分だけ『つなぎ合わせ』てツィッターで広がったようです」と「つなぎあわせ」による誤解だと釈明している。

だが尾木ママはそれらの批判を受け止めた上で改めて「『家庭内の愛のムチは許される』という考えは間違い」と記した。

http://ift.tt/236HPrM
no title

尾木 直樹


尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日)は、日本の教育評論家。法政大学教職課程センター長・教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ』。

概要


滋賀県坂田郡伊吹町(現:米原市)生まれ。高松第一高等学校[4]を経て早稲田大学教育学部卒業後、高校・中学校教諭、東京大学教育学部講師などを歴任。教師生活22年間を経て1994年に教員を退職。同年、臨床教育研究所「虹」を設立。東日本大震災後の被災地に何度か足を運び、教育や子育て支援活動にも取り組んだ。

A

尾木 直樹 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/06/14(火) 09:07:28.52

オカマは黙ってろ!!

3: 2016/06/14(火) 09:07:33.28
懲りないねえw

4: 2016/06/14(火) 09:07:58.40
もう引き下がれないんだろ


続きを読む

74
-
Rates : 0