荒木飛呂彦さん(56歳)が相変わらず若々しくてワロタ(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2fDcBdm 荒木飛呂彦さん(56歳)が相変わらず若々しくてワロタ(画像あり)

llZFxUMasqBZKpy1480511204_1480511211

1: 2016/11/30(水) 20:24:20.49 

(要約すると)

2016年11月30日20時7分 スポーツ報知

「第45回ベストドレッサー賞」の授賞式が30日、都内で行われた。

「ジョジョの奇妙な冒険」などで知られる漫画家の荒木飛呂彦さん(56)は学術・文化部門で受賞。黒の三つぞろいスーツで笑顔でレッドカーペットを歩いて登場した。

とても56歳には見えない若さあふれるルックスに会場からはどよめきが漏れたが「80年にデビューして、『ジョジョ』もちょうど(連載)30年。若さの秘密?東京都の水道水で毎朝、顔を洗ってます」とニッコリ。

この日着用したドット柄のパンツについては、「伊勢丹で買いました」と笑わせた。

no title
第45回ベストドレッサー賞を受賞した(左から)小池百合子都知事、岡崎忠彦氏、荒木飛呂彦氏、松下奈緒、菅田将暉、伊調馨、別所哲也
http://ift.tt/2gItv7u

荒木 飛呂彦


荒木 飛呂彦(あらき ひろひこ、1960年6月7日 – )
日本の漫画家。

宮城県仙台市若林区出身。

東北学院榴ヶ岡高等学校卒、
宮城教育大学中退、
仙台デザイン専門学校卒。

既婚者で二女の父。

概要


1980年(昭和55年)、
「武装ポーカー」でデビュー(荒木 利之(あらき としゆき)名義)。

代表作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)1987年1・2号から連載開始された『ジョジョの奇妙な冒険』。

同作品は複数の部に分かれ、
主人公や舞台を変えながら20年以上に渡って連載され続けており、
シリーズ総計116巻(2016年3月現在)、
発行部数は9000万部(2014年9月時点)。

その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている

A

荒木 飛呂彦 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/11/30(水) 20:25:40.49
日に当たらないから老けない

4: 2016/11/30(水) 20:26:55.68
スタンドで時間を止めてるんだよなぁ

10: 2016/11/30(水) 20:29:03.19

>>4

スタンドで時間を止めたら
自分だけ老け込むだろw

スポンサーリンク



続きを読む

142
-
Rates : 0