中居正広がギャラ0円でも喜んで出演した映画があった!

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2g2vjtk
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 10:28:51.08 ID:CAP_USER9

2015年5月、ある低予算映画が公開された。元俳優で故・今井雅之さんが遺した脚本を基にした「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」である。初公開は、今井さんの命日にあたる5月28日。

同作は、今井さんがライフワークとし、原作・脚本・演出を務めた舞台「THE WINDS OF GOD-KAMIKAZE-」をベースにしたもので、初の映画化。
親友で、演劇版の関係者でもあった奈良橋陽子さんが、引き続き監督を務めた。映像会社に勤めるアートディレクターはいう。

「障がいを持った男性がある女性に惹かれ、やがて結婚。ところが男性はある罪を犯してしまい、ひとり旅に出た先で新たな女性と出会い‥‥という内容です。
なんとSMAPの中居正広が友情出演しました。ほぼノーギャラだったそうです」

中居と今井は、中居の初主演ドラマ「味いちもんめ」(テレビ朝日系)で共演して以来の大親友。
今井さんが大腸がんに罹患した際、芸能人でいちばん最初に病気の事実を打ちあけたのが中居だった。

「中居が撮影現場に入って驚いたのは、キャストとスタッフの全員が、今井さんの仲間だったこと。フリーター、役者のタマゴなど。
ほとんどが映画制作に携わるのが初めて。さながら、学園祭の自主映画だったとか」(前出・アートディレクター)

そんななか、中居にとってはうれしい再会もあった。ほぼ無償にもかかわらず、プロデューサーを買って出たNさんは、
中居が1991年に出演したドラマ「学校へ行こう!」(フジテレビ系)のスタッフ。
旧友とおよそ四半世紀ぶりに会えたのは、亡くなった今井が繋いだ縁だった。
さぞかし、中居の心中は複雑だったに違いない。
出演するドラマの内容、役柄、ラブシーンの有無に慎重を期す中居だが、大好きな今井の遺作ということで、即決でOK。
0円出演にいっさいの躊躇がなかったのは、さすが“漢・中居”である。

http://ift.tt/2h3LF6O
2016.12.02 10:15 アサジョ

無題

続きを読む

146
-
Rates : 0