市川染五郎さんが松本幸四郎を襲名へ(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2h9YMAr 市川染五郎さんが松本幸四郎を襲名へ(画像あり)

zR6sXxMECIu5Obq1481199999_1481200009

十代目松本幸四郎へ



人気歌舞伎俳優の市川染五郎さんは再来年、江戸時代から続く歌舞伎の大名跡、松本幸四郎を父親から受け継ぎ、十代目として襲名することになりました。

東京都内で開かれた記者会見で、染五郎さんは「名前が変わっても命のかぎり歌舞伎役者であり続けたい。歌舞伎の舞台に立ち続けたい。尊敬する志村けんさんが『お笑い職人』になりたいと話した記事を見て、私も襲名するにあたり歌舞伎職人になりたいと思った。それを目指しています」と、笑いを誘いつつ意気込みを語りました。

また、同時に、松本幸四郎さん(74)が、亡くなった父親が名乗っていた松本白鸚の二代目を、染五郎さんの長男の松本金太郎さん(11)が、市川染五郎の八代目を、それぞれ襲名することになり、三代そろって自分の親の名を受け継ぐことになりました。

no title

市川染五郎 (7代目)



七代目 市川染五郎(しちだいめ いちかわ そめごろう、1973年(昭和48年)1月8日 – )は、
俳優、歌舞伎役者。

屋号は高麗屋。

日本舞踊松本流の三世家元としての名取は松本 錦升(まつもと きんしょう)。

本名は藤間 照薫(ふじま てるまさ)。

豊かな演技力で古典から復活狂言、
新作歌舞伎まで挑戦し、二枚目から実悪、色悪、女方までつとめる。

また、『アマデウス』や劇団☆新感線の舞台など、
歌舞伎以外の演劇でも幅広い活躍を見せ、テレビ俳優としても知られる。

1997年、18歳のときに交際していた6歳年上の元女優との間に、
女子をもうけていたことが発覚し、
記者会見で、すでに認知していると明かした。

2003年に、高校時代からの友人である関園子と結婚。

2005年に長男の齋(いつき)、
2007年には長女の薫子(かおるこ)が生まれている。

somegorou

市川染五郎 (7代目) – Wikipedia

関連動画



密着【市川染五郎 KABUKI in Las Vegas】9月12日

スポンサーリンク


続きを読む

165
-
Rates : 0