高橋真麻アナの天才的な提案でスマヲタ大興奮

GOSSIP速報 http://ift.tt/2hjBmqF 高橋真麻アナの天才的な提案でスマヲタ大興奮


a

高橋真麻「スマスマ」初回から再放送を提案



元フジテレビの高橋真麻アナウンサー(35)が27日、古巣のお昼の番組「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。26日の放送で20年の歴史に幕を閉じた同局「SMAP×SMAP」について、第1回から再放送することを提案。「そしたらまた20年間見られる」と話し、ファンから賛同の声が多く挙がった。 
番組では26日に最終回を迎えた「スマスマ」について取り上げた。メンバーの草なぎ剛と「笑っていいとも」で15年共演していたタレントの関根勤(63)は、番組最後にメンバーがスタッフ一人一人と記念撮影に応じたシーンを振り返り「5人の感謝の気持ちが出ていた。素敵なエンディングだった」としみじみ。タレントのYOU(52)は、録画しつつもリアルタイムで見ていたといい「すごいファンとかじゃないけど。悲しくなっちゃう」と涙を見せるハプニングも。

SMAPロスがスタジオに漂う中、高橋アナが「1回から再放送すればいいのに」と提案。続けて「そしたら、あと20年間は見られるのに」と、20年間の放送を同じ時間をかけて楽しむことができると話した。

この発言に、ツイッター上では賛同の声が殺到。

いいこと言ってくれた。再放送でも十分楽しめる
天才!賛成
SMAP愛ですね
その20年の間に再結成してくれれば

真麻「スマスマ」初回から再放送を提案「また20年見られる」ファン賛同 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

高橋 真麻




高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日)は、日本のフリーアナウンサー(アイウエオ企画所属)。元フジテレビアナウンサー。身長162cm。真っ直ぐ、麻の葉のようにすくすくと成長するように「真麻(まあさ)」と名付けられた。愛称は「マーサ」。父は俳優の高橋英樹で、一人っ子(一人娘)である。

木多康昭の漫画『喧嘩商売』でギャグのネタにされたことがあるが(単行本2巻収録。このネタを巡る裏事情は、4巻の巻末に書き下ろされている)、現時点で、本人側の正式な抗議はない。

A

高橋真麻 – Wikipedia

関連動画



フジテレビ社員食堂にハマリすぎの高橋真麻アナ①

スポンサーリンク


続きを読む

170
-
Rates : 0