ほのかりんの過去がゲスすぎワロタ(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2iGjYl2 ほのかりんの過去がゲスすぎワロタ(画像あり)


a

ほのかりん 会員制キャバ勤め



ベッキーとの不倫騒動で一躍時の人となった川谷だったが、新恋人ほのかりんの存在をスクープしたのは、本誌10月6日号だった。 
傷心だった川谷に急速に接近したのがほのかでした。彼女は悲壮感のある男性がタイプだと公言していましたから、交際に発展するまでそう長くはかかりませんでした」(音楽関係者)

お互い独身同士。順調に思えた2人の交際だが、大きな問題が立ちはだかった。

当時19歳のほのかが、川谷とともに飲酒していたということが明らかになったのです。ほのかはレギュラー出演していたNHK・Eテレ『Rの法則』をはじめ、全ての仕事の見合わせを決めました。CM契約も決まっていた矢先の出来事だったので、所属事務所は怒り心頭。ベッキーとのゲス不倫で世間から白眼視されていた川谷も、さすがに未成年者に飲酒させていたことはまずいと思ったのか、12月のツアー最終公演をもって活動を自粛することになりました」(スポーツ紙記者)

ほのかには新たな疑惑が浮上。都内の会員制キャバ「X」で勤務経験があるというのだ。無論、飲酒せずにいられるような場所ではない。

Xは、完全紹介制で一見(いちげん)さんはお断りの高級店です。客はIT経営者や芸能関係が多く、働いている女性もモデルや女優の卵などが多い。ただ通常のキャバクラとは違って、ドレスを着る必要がないし、お酒も作らなくてもいい。ほとんど合コンのような雰囲気です。ほのかさんは最近まで働いていましたよ。川谷さんと付き合う前後から、店に来なくなりました」(同店関係者)

ほのかが所属していた事務所にキャバクラ勤務などについて尋ねたが、「お答えすることはありません」と回答した。

a

ゲス川谷は知っていた!? ほのかりん 会員制キャバクラ勤め | 特集 – 週刊文春WEB

ほのか りん




ほのか りん(1996年10月4日 – )は、日本のファッションモデル、女優、タレントである。本名非公表。
神奈川県出身・在住。GMBプロダクション所属。

2009年2月、「RIN」名義でブログを開始。翌月、母の知り合いの誕生パーティーに行った際、事務所の社長にスカウトされたのがきっかけでGMBプロダクションに所属する[3]。
2010年9月1日発売の10月号から、雑誌『Hana*chu→』の専属モデルとして活動。翌月、初表紙。
2011年5月、Hana*chu→の休刊と共に、雑誌『ニコラ』の専属モデル(ニコモ)として活動を開始。同年12月から『Rの法則』(Eテレ)にレギュラー出演。
2012年4月、『仮面ライダーフォーゼ』でドラマ初出演。
2013年4月、ニコモを『ニコラ』5月号を持って卒業。表紙掲載回数は1回。

a

ほのかりん – Wikipedia

関連動画



ゲス・川谷花音の新恋人は「ほのか りん(19)」すでに半同棲生活!

スポンサーリンク


続きを読む

160
-
Rates : 0