【悲報】エリザベス女王が国民の前で座り込む孫にブチ切れる(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/1V3EdAE 【悲報】エリザベス女王が国民の前で座り込む孫にブチ切れる(画像あり)


6ytJ3XxtWpyoA051466220986_1466220992

1: 2016/06/18(土) 10:04:58.41

no title
no title

17日金曜日、イギリス王室の面々がバッキンガム宮殿のバルコニーから、英国空軍の航空ショーを楽しんでいる様子がマスコミによって公開されました。 この日は先週土曜日のエリザベス女王の誕生日をお祝いするイベントのひとつで、沿道には何千人もの市民が詰め掛けていたということです。

no title

ウィリアム王子は妻のキャサリン妃、シャーロット王女、ジョージ王子とともにイベントに登場、ジョージ王子の横に屈み込んでいます。 横にはエリザベス女王がライトグリーンのドレスに身を包んで立っており、二人の様子を観察しているようです。 しばらくして、女王はウィリアム王子を突き、「立ちなさい、ウィリアム」のような言葉をジェスチャーも交えて行います。
するとウィリアム王子は急いで立ち上がります。

この光景に、「未来のイギリス国王もお祖母ちゃんには勝てないな」 「どこの家庭でも祖母ちゃんは一番良く物事を分かっている」などと話題を呼んでいます。

http://ift.tt/262WsBA

エリザベス2世



エリザベス2世(英語: Elizabeth II、1926年4月21日[注釈 1] – )は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を含む、16か国の主権国家(イギリス連邦王国)の君主であり、王室属領と海外領土の元首である。また、イングランド国教会の首長(英語版)。イギリスの君主としてはウィンザー朝の第4代女王でもある。実名は、エリザベス・アレクサンドラ・メアリー(英語: Elizabeth Alexandra Mary)である。

来歴


1926年4月21日午前2時40分(BST)、ロンドン市内のメイフェア地区ブルートン・ロード17番地に所在する母方の祖父の家において、ヨーク公アルバート(後のジョージ6世)と妃エリザベスとの間に、第一子として、帝王切開により生まれる。父アルバートは、国王ジョージ5世と妃メアリーの次男で、母はスコットランド貴族の第14代ストラスモア伯爵クロード・ボーズ=ライアンの末女である。

queen_elizabeth_20_m

エリザベス2世
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

3: 2016/06/18(土) 10:06:38.09
もうおじいちゃんみたいになってるな

8: 2016/06/18(土) 10:08:01.23
あんな小さいんだから座りたくもなるだろ 

って思ったらそっちはひ孫か

13: 2016/06/18(土) 10:11:58.70
もう少し目に優しい色のドレスでお願いします

16: 2016/06/18(土) 10:13:36.29
きっかけは座り込む孫に対しての注意だろうけど
言う事聞かない態度に段々ガチでイラついてきたんだろうな 
王族といっても所詮感情のある人間に過ぎない


続きを読む

60
-
Rates : 0