草なぎ剛と香取慎吾がラジオでSMAPの曲をかけた結果…

GOSSIP速報 http://ift.tt/2j9v13b 草なぎ剛と香取慎吾がラジオでSMAPの曲をかけた結果…

_lEZqjKGfaFNWU71483965064_1483965071

ファン「絶対不仲じゃない!」



草なぎさんと香取さんは、2017年1月8日の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bay fm)に出演した。この番組は、12月末までは「SMAP POWER SPLASH」のタイトルで、この日は解散し新タイトルになってから2回目の放送だった。

番組後半のフリートーク部分で、無線スピーカーの「Bluetooth(ブルートゥース)」機能の話題に。そこから草なぎさんが連想して、SMAPの「”BLUES MASTER” Kill」を選曲すると、香取さんは、「『”BLUES MASTER” Kill』、どんな歌よ?」と紹介して、曲が流された。

「”BLUES MASTER” Kill」は、1999年発売のアルバム「BIRDMAN~SMAP 013」に収録された楽曲。木村さんがメインボーカルで、ライブでは草なぎさんと香取さんがコーラスすることもあった。

各種メディアでは解散報道以来、「木村vs4人」のメンバー対立が頻繁に出ていたこともあるため、ツイッターではSMAPファンから、 

てか、絶対不仲じゃないじゃん
本当仲悪かったら流さないと思う
えっ?不仲なんですよね??キライな人の曲かけます??おかしいなぁー

といった反応が出ている。なお、デイリースポーツのウェブ版(8日)によると、「関係者によると、この日の放送は昨年に収録されたという」だそうだ。

草なぎ&香取が「木村ボーカル曲」をかけた! SMAPファンは「仲悪かったら流さない」


SMAP(すまっぷ)



男性アイドルグループ。
mig (6)

1988年4月、スケートボーイズの中からグループを結成した。

結成当時の年齢は中居正広16歳、木村拓哉15歳、稲垣吾郎14歳、森且行14歳、草彅剛13歳、香取慎吾11歳で平均年齢は14歳であった。

1996年、森且行が幼い頃からの夢であったオートレース選手に転身するため、SMAPを脱退
cached

2002年、ツアーにて115万人の観客を動員し、一度のツアーにおける観客動員数の日本国内最多記録を樹立した。

2016年、「世界に一つだけの花」の累計出荷数が300万枚を突破、日本レコード協会よりトリプルミリオン作品に認定された。
61t2zQApVL-300x300

同年8月、ジャニーズ事務所から2016年12月31日をもっての解散が発表された。

SMAP – Wikipedia

関連動画



SMAP解散を【本音】でぶっちゃけながら褒めるジャニーズの後輩国分太一


続きを読む

239
-
Rates : 0