【速報】エスパー伊東が芸能界を引退!

GOSSIP速報 http://ift.tt/2iXI4aB 【速報】エスパー伊東が芸能界を引退!


a

エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ



さらば、芸能界! ハイ~! 高能力芸人として一世を風靡したエスパー伊東(本名・伊東万寿男=56)が、芸能界を引退し芸術家に転身することが本紙の取材で分かった。

エレクトリカルパレードのテーマ曲に乗ってボストンバッグの中から登場し、黒タイツ一丁のまま「爆裂鼻手袋」「ラケットくぐり」「高速電話帳破り」などの“脱力系超人芸”の数々を披露。営業本数でトップレベルを誇る売れっ子の突然の決断に新年早々、お笑い界に激震が走った。 

【ドクターストップ】「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

肩へのダメージから首は曲がり、股関節を痛めて右足を引いている。背筋力200キロの怪力を武器に、プロレスのリングにも上がるなど“アスリート系芸人”として活躍してきたが、その面影はどこにもない。

ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたがそういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない

あまり知られていないが、エスパーは学生のころから絵画コンクールで入選するなど才能を発揮し、漫画家のアシスタントやアニメーター、図鑑の挿絵を担当していたことがある。芸能界入り後も漫画の 連載や、占い本の執筆などを手掛けてきた。

<所属事務所の話>本人が体調不良で「辞める」と言っているのは事実。以前から酒癖が悪い上、最近は酒に弱くなった。神経に問題があるのか酒を飲んでいないのに酔っているような雰囲気があり、10メートル歩くのに1分かかることもある。所属していた春一番さん(2014年に肝硬変で死去)のこともあるので、精密検査を受けさせたいがなかなかOKしない。半年先まで仕事が決まっており、その分はこなす。以後は未定。本人がアートをやりたいと言っているのは承知している。家庭など失うものがないのでヤケになっている印象があり、心配している。

no title

エスパー伊東「体力限界」で芸能界引退へ 芸術家に転身 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

エスパー伊東



エスパー伊東(エスパーいとう、1965年12月26日 – )は、日本のお笑い芸人。本名は伊東 万寿男(いとう ますお)。

出身は熊本県阿蘇郡南小国町)。アネット所属。

上半身裸に黒スパッツ姿がトレードマーク(江頭2:50と同じ格好と思われがちだが自身はパンストの重ね履きだという)。

自らを「高能力者」「高能力パフォーマー」と称して、体育会系の学生が先輩に強要されてやる様な怪しい芸を実行し、失敗しては笑いを取っている天然ボケキャラクターである。口下手のため、ソロではいじられ役に徹している。

a

エスパー伊東 – Wikipedia

関連動画



結婚式余興 エスパー伊東1

スポンサーリンク


続きを読む

143
-
Rates : 0