吉高由里子主演『東京タラレバ娘』1話が好発進もキャスティングに賛否両論

GOSSIP速報 http://ift.tt/2k4fvFu 吉高由里子主演『東京タラレバ娘』1話が好発進もキャスティングに賛否両論

BCyqbWpytqTNmNK1484824315_1484824329

原作ファンにはイマイチ納得いかないキャスティング



吉高由里子主演の水曜ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)の初回が1月18日に放送され、その平均視聴率が13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることがわかった。

ドラマは累計発行部数260万部超の東村アキコの人気コミック「東京タラレバ娘」が原作。

人気コミックが原作だけに、実写化にはファンからの不安の声も上がっていたが、放送後には「東京タラレバ娘おもしろい!」とドラマを評価する声や、原作にならったアラサー女性の心に刺さる描写に「自分のことのようで辛い」「東京タラレバ娘おもしろいけど、殺傷能力が高い」「タラレバ娘見たら超こわくなった」といった声が上がっていた。

しかしその一方で見られたのが、やはり原作との距離を感じるとの声。

特に原作では33歳という設定の主人公ら3人が、ドラマでは30歳になっており、さらにそれを演じているのはまだ20代の吉高、榮倉、大島。

このことに視聴者からは「原作の設定は33歳とかだから重みがあってその重みがいいのに、28歳じゃまだ重みが足りん」「タラレバ娘のドラマは33歳の女優さんにやってほしかった」「楽しめた。でも、実年齢も30過ぎた女優さんで揃えてほしかったなー。3人ともキャピキャピしててかわいいもん」と、女優の若さを指摘する声があがっていた。

吉高由里子主演「東京タラレバ娘」に賛否両論 人気漫画の実写化、「面白い」けど「重みがない」?

no title


東京タラレバ娘




東村アキコによる漫画作品
『Kiss』にて2014年より連載されている。
mig (6)

2017年に日本テレビ系でテレビドラマ化される。
mig (7)

脚本家の鎌田倫子は、恋も仕事も上手くいかず、高校時代からの親友である香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っていた。

そんな話ばかりしていると、突然、金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまう。

東京タラレバ娘 – Wikipedia

関連動画



タラレバ娘たちの恋に、早くも急展開!?『東京タラレバ娘』第2話 1月25日(水)よる10時![日本テレビ]


続きを読む

200
-
Rates : 0