袴田吉彦と不倫関係だったグラドルが青山真麻と判明!(画像あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/2jEYbKI 袴田吉彦と不倫関係だったグラドルが青山真麻と判明!(画像あり)


a

袴田吉彦、不倫相手の名前は「青山真麻」!



1月12日発売の「週刊新潮」(新潮社)で、袴田吉彦との不倫関係を暴露した“30歳の元グラビアアイドル”。今年一発目の“ゲス不倫”案件となり、袴田が「密会場所として安価なビジネスホテルを利用していた」などのサイド情報も含め、大きな話題を呼んでいた。そんな中、この元グラドルは、週刊誌を使ってさらなる“売名活動”を続けていく意向のようだ。

「この女性は、現在“青山真麻”という名前で活動しているタレントです。
a
 

袴田とのLINE

■「アパ予約して」

「その時、彼が行こうと言ったのがアパホテル東京木場でした。お台場から近かったし、一番便利だからくらいにしか思わなかった。料金は9500円でしたが、その後も彼はアパに行きたがり、ヘビーユーザーであることが判明しました。ホテルに行く前は、何人かで食事をして、彼がお酒をかなり飲む。すると、私に『眠くなってきた。アパ予約して』と言い出すのです」

10月1日、アパ新富町駅前・料金1万3700円。11月3日、アパ赤坂見附・同7000円……。彼女のスマホには、こんな予約履歴が残っている。

一昨年の9月からその年の暮までに約10回ホテルに行き、うち7回くらいはアパでした。何故、アパばかりに行ったのか。それはお金がなかったからですよ。『月収は固定で月100万円』と言う一方、『カネがあるとつい使ってしまう』が口癖。彼がホテル代を払ってくれたのは最初の4、5回だけ。私の友達にタクシー代がないと言って1万円借りたままですし、いつも金欠でしたね

no title

袴田吉彦、不倫相手の名前は「青山真麻」! 「フライデー」に売り込む“売名活動”

袴田吉彦の金欠「アパホテル」不倫 お相手女性が明かす | デイリー新潮


袴田 吉彦(はかまだ よしひこ:1973/7/16生)



静岡県出身の俳優である。
mig (2)

妻はタレントの河中あい
78514_201007270429802001280215795c

1991年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞
翌年、映画 『二十才の微熱』 で主役に抜擢されデビュー

2002年、『猫の恩返し』 でバロンを演じた。
2010年、タレントで元グラビアアイドルの河中あい結婚

妻の妹の旦那は、はんにゃの川島章良
spotnews67

袴田吉彦 – Wikipedia

関連動画



芸能界不倫は袴田吉彦が2017年第一弾!不倫相手のグラドルが危険なツイート

スポンサーリンク


続きを読む

144
-
Rates : 0