明石家さんまが最近の『炎上芸人』に異を唱える

GOSSIP速報 http://ift.tt/2kccx3b 明石家さんまが最近の『炎上芸人』に異を唱える

Pw0PtaVSExcnDCw1485861388_1485861393

「笑顔にしたいからこの商売を選んでる」



30日放送の「痛快! 明石家電視台」(毎日放送)で、明石家さんまが、お笑い芸人がネット上であえて炎上する芸風に異論を唱えた。

昨今、芸能人と一般人のSNS上でのけんかが頻発してい代表例として村本のTwitterが紹介された。

MCのロザン・宇治原史規は「(この炎上は)『ビジネス炎上』に近い」と意図的に炎上させていると推測すると、さんまは「村本はそうやな」とうなづいた。

ミッツ・マングローブが「こういうコミュニケーションをお客さんとやっているっていうのは、お笑いのひとつのスタイルとしてなしですか?」と問う。

するとさんまは。「俺、なし」と即答

相手をあえて怒らせるような行動は自身のお笑いの方法にはないようで「とにかく、ちょっとでも笑顔にしたいからこの商売(芸人)を選んでる」のだと、そのモチベーションを語った。

たださんまは、そうした感覚についてジェネレーションギャップだと自覚しているようで「この時代とはちょっとちゃうねん」とコメント。


明石家さんま(あかしや さんま:1955/7/1生)



本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。
奈良県出身のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手。
mig (2)

1974年、2代目笑福亭松之助に弟子入り。
1976年、『11PM』でテレビデビューを果たす。

1981年、『オレたちひょうきん族』にレギュラー出演。
1995年、11年レギュラーだった『笑っていいとも!』を卒業した。

お笑い芸人BIG3の1人として称される。

1988年、女優の大竹しのぶと結婚。
大竹の連れ子も実子のIMALU同様、可愛がったという。
WS000026-1-300x218

明石家さんま – Wikipedia

関連動画



【同じ目線】相手を選ばないトークの天才 明石家さんま【自然体】


続きを読む

12
-
Rates : 0