ざわちん、整形発言にネット大炎上 何故ここまでヒートアップしたのか?

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2jRBjqx
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 19:19:39.15 ID:CAP_USER9

「ノーズシャドウとハイライトに頼らず普通に鼻整形願望芽生えてるこのごろ」

 今月13日、自身のTwitterでこうつぶやいたのはモノマネメイクで有名なざわちん。メイクのテクニックで様々な有名人の顔真似をし、女性に絶大な支持を得ている彼女だが、この一言で炎上を招くこととなった。

「やはり人の美の基準は本人じゃないとわからない」「整形の痛みとお金とダウンタイムのことを知らない人が整形について語るな!」

 このように嫌悪感を示す発言から、心無い一言まで。

 これにはざわちんも、「見た目にコンプレックスもちたくて生まれたわけじゃない。なのに平気にブサイクって言う人はバチが当たる人生だと思うよ」「人は“無茶”をすれば人格や見た目も変えられる。要するに別人に生まれ変わればいいよ」との反論を見せたが、これが火に油を注ぐ結果となった。

 メイクで劇的に変われるのに整形願望があることが鼻についたのか、ネットは大炎上。何故ここまでヒートアップしたのか。

「『ブサイク』って言葉を最近よく言われるようになったんですよ」と当のざわちんは語る。「何より言われて嫌だというのと、親が見てるんですよ。親が見てると思うと自分も心が痛いし、ブサイクだと思われるのが嫌だし…。せめて自分を変えるしかないと思って、整形したいという本音が出ちゃっただけですね」と事の発端を振り返る。

 とは言え、ざわちんならメイクだけでも美しくなれるのでは、と多くの方が考えるのもまた事実。これに対してざわちんは「顔を整える時にはメイクがだんだん濃くなっていくんです。整えれば整えるほど。でも元から整形することによって立体感が生まれるのであればメイクを濃くしなくても顔立ちが良くなるんですよ。手間がかからないというのはあるかな」と答える。

 だが、ざわちんの今回の発言が炎上した背景には、今の世の中が女性を顔で判断する“顔面格差社会”であることにも原因があるという。ざわちんは「かわいい子はすごく魅力的なので色々な面で得していると思います。(だからこそ)変わりたいんだと思います」とした上で、「整形に対しては賛成反対色々あると思うんですけど、可愛くなるためにみなさんそれぞれ理想があって他人が口を出せることじゃないと思うんです。広い心で見てあげたほうがいいんじゃないかなと思います」と述べる。

 同じ芸能人であるHKT48の指原莉乃は今回の騒動について、「自分に自信がないから言ってるのにそれを批判されても会話として成り立っていない」と擁護する反応を見せている。

 20代~40代日本・アメリカ男女各400人(計800人)を対象に行われた「成功するためには見た目の良さが重要だと思うか」という調査では、アメリカ人の65%が「重要」と考えるのに対し、日本人は95%もの人が「重要」と答えている。(アライン・テクノロジー・ジャパン調べ)顔面格差は本当にあるのか。街の若者に聞いた。

「(顔面格差は)絶対あると思う。受付嬢に就職したいと思って、隣の(美人は)受かったのに私は落ちた」「お祭りに出てたパン屋さんで『かわいいからオマケしてあげる』と前の人に言っていたのに私の時には何もなかった」「かわいいは得。かわいい子が正義」「生きていく中でかわいくないとうまく生きていけない」

 と、やはり顔で損得を感じている様子だ。

元々単なるTwitterでの発言に端を発した今回の炎上騒動。ざわちんは親友であるタレントの岸明日香の前で涙を流すこともあったと言う。

「ご飯して女の子3人で軽く飲んだんですけれど、こんなにピュアな子いないってくらいピュアですごく努力家な子なんですよ」と岸は語る。「だから、見た目のこととかメイクもすごく追求するし、それに対しネガティブなことを言われるともちろん嫌な気持ちになるしそれに対して涙を流すこともあったんですよ」とざわちんについて語った。

「なんなら世間の声を代表して言ったくらい」であると岸は今回の親友の発言を捉えている。「コンプレックがない人なんて絶対いないのにそれに対してみんな言いたがる」と述べた。

「日本は何でもかんでも綺麗とかかわいいとか言いたがるんですけれど、海外は外見のことを言うと失礼になる」とアメリカ人は日本人よりも外見を「重要」と考える人が少ない理由について語るのはイギリス出身タレントのGOW。「『かわいいね』とか褒めすぎたりすると逆セクハラで訴えられることもある」とのことだ。

 “顔面格差社会”となったように思える今の日本社会。整形は本当に悪いことなのか。そこには美を追求する人間の姿があり、人それぞれの考え方が潜んでいる。

http://ift.tt/2jS2AXv

無題

2

続きを読む

15
-
Rates : 0