江原啓之さんの言ってることが『スピリチュアル』過ぎてヤバイ!

GOSSIP速報 http://ift.tt/2kUDUC2 江原啓之さんの言ってることが『スピリチュアル』過ぎてヤバイ!

poBmHdgCdyUuge51486027339_1486027342

『スマホは現代版のコックリさん』



インターネットには、心が荒むような情報があふれています。しかし私は、スマートフォンやSNSの存在そのものは否定しません。

文明の利器だと思いますし、仕事上必要で、上手に使いこなしている人もいるでしょう。ただそのいっぽうで、拡声器のように、悪い言葉や負の感情が、大きく伝わっていくという面も持っていると思います

そう語るのは、スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さん(52)。

いちばん大事なのは、使い手である私たち自身の心の持ちようなのです。よくないのは、道具であるはずのスマホに依存しきってしまうことですね。私は講演では、たとえ話として『スマホは現代版のコックリさん』と、言っています

空っぽになってしまった心には、何が入ってくるでしょうか?スピリチュアル的に言えばこの世をさまよっている悪しき霊です

精いっぱい生きた人は、人生を終えたら、満足して天国へ行きます。しかし不平不満ばかりだった人は“成仏”できず、同じように不満ばかり言っている寂しい人の心に入ってきます。


憑依された人は、さらに不満が募りますから、他人や自分を攻撃します。霊という存在がピンとこない人には“人の悪意”という言い方ならわかりやすいでしょうか。


類は友を呼ぶといいますが、同じようにネガティブな家族だったり友人だったりが近づいてきて、ますます不幸な気持ちになります。

では、このように悪しき存在からたましいを守るためには、どうすべきなのか?

まず必要なのは、満足を知る心、そして“スマホ断ち”や“SNS断ち”の時間です。スマホを手放し、家族で話をしたり、音楽を聴いたり、読書をしたり、心を豊かにする時間を持つことです」 


江原啓之



江原 啓之(えはら ひろゆき、1964年(昭和39年)12月22日 – )は、
日本のタレント、ワタナベエンターテインメント所属、作家、オペラ歌手(バリトン)。

元吉備国際大学短期大学部客員教授、元九州保健福祉大学客員教授。

自ら設立した一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事長、世界ヒーリング連盟元会員、
関西二期会会、英国スピリチュアリスト協会(SAGB)会員。

妻と二人の息子がいる。

血液型A型。

08454a3c9d2d4b84ba396be5442a3427

江原啓之 – Wikipedia

関連動画



1.江原啓之 スピリチュアルカウンセリング


続きを読む

16
-
Rates : 0