余命1週間のドクター中松氏、半年が経過…

GOSSIP速報 http://ift.tt/28VZgGg
余命1週間のドクター中松氏、半年が経過…

7wrzfLFwxYj8QTV1466633374_1466633386

1: 2016/06/22(水) 22:53:07.06 

「余命1週間」のドクター・中松氏、「がん撲滅ロボット」など10の「発明」を発表

「前立腺導管がんで余命は平成27年末日までと告知された」と公表している発明家のドクター・中松氏(87)が、「寿命が残り1週間」(中松氏)となった24日、「がん撲滅ロボット」を含む10の「発明」を完成させたと発表した。効果は検証中としており「12月31日を乗り越えて、元旦を迎えられるかがカギ」と説明した。

東京都千代田区の外国人特派員協会で記者会見した中松氏が発表したのは、「がん等病気撲滅の発明DNT(ドクター・中松・セラピー)10」。

内容は、心を鼓舞する歌づくりや本の出版▽歩行と運動補助器の開発▽健康茶のブレンド▽サプリメント▽塩分や糖分、タンパク質、リン、カリウムを含まない食事の開発▽がん撲滅に効果的な味覚▽食事方法▽免疫力を高める筋トレなどの運動方法▽がん撲滅に効果的な水の利用法▽がん撲滅ロボット-となっている。

健康によいという食事や運動などが中心で、一部は食品や書籍などで発売されているという。「がん撲滅ロボット」については実物や詳細は示されなかったが、「寿命を7日残してすべて発明できた」と胸を張った。

http://ift.tt/1Zr6mGx

中松 義郎


中松 義郎(なかまつ よしろう、通称: ドクター中松、英語表記:Dr.NakaMats. 1928年(昭和3年)6月26日- )は、日本の発明家、実業家である。「ドクター中松創研」代表取締役、日本文化振興会会長、国際発明協会及び世界天才会議の主宰者 。東京都知事選挙に繰り返し出馬するなどのパフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演するようになった。 アパグループ広報誌「アップルタウン」では「サー中松義郎博士」と表記されている

人物


これまでの発明件数は3,000件以上であり、トーマス・エジソンの1,093件を上回り世界一だとしている。2003年(平成15年)の都知事選では、会見で「ドクター中松ディフェンス(DND)」という発明品で、「ミサイル攻撃を防止できる装置の発明で、首都を、そして都民をこのミサイル攻撃から救う」「北朝鮮のミサイルをUターンさせられる」などと発表した

a57963da

中松 義郎 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/06/22(水) 22:54:33.44

すごいメンタルだな 
尊敬するわ

3: 2016/06/22(水) 22:55:45.33
ここまでやると尊敬するわ

11: 2016/06/22(水) 23:03:34.45
>>3 
お前が他に尊敬する人挙げてみ

6: 2016/06/22(水) 22:57:03.62
半年経ってるけどまだ生きてるな


続きを読む

33
-
Rates : 0