新川優愛、芸能界を辞めようと思った過去

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2l8GAvg
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 05:46:47.33 ID:CAP_USER9

2017-02-11 14:40

モデルで女優の新川優愛が10日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(毎週金曜よる23時)に出演。芸能界を辞めようと考えていた過去を明かした。

小学校6年生の頃に劇団に加入し、今年で芸歴12年。モデル、女優、司会業とマルチな活躍ぶりを見せる新川だが、かつてはオーディションに落ち続ける日々。「名前の付いた役はほぼなかった」そうで、「高校卒業と同時に、専門学校に行くタイミングで(芸能界)を辞めようと思っていた」と告白した。

◆親との衝突「このお仕事を辞めたら…」

転機となったのは2011年に「ミスセブンティーン」に選出されたこと。

仕事の幅も広がり注目度が高まっていく一方で、環境の変化についていけず戸惑ったことも。当時、「“このお仕事を辞めたら家族として愛してもらえないんでしょ”みたいなことを言っちゃったことがあって」とそのやるせない思いを親にぶつけてしまったといい、「その時初めて父親の涙を見ましたね。その時は唯一すごい怒られました」と振り返った。

心配性で自分にあまり自信を持てない性格ゆえ、「何か背負っているものがないと頑張れない。誰かのためとか、周りの人のためとか、そう思わないとやっていけない」と自己分析。今回訪れたハワイで得た素の自分を開放する感覚を大切に、「自分のために自分のお仕事をするという感覚を強くしたい」と変化を誓っていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

「アナザースカイ」に出演した新川優愛

modelpress_1662768_0-enlarge

http://ift.tt/2kX7GDg

続きを読む

69
-
Rates : 0