斎藤佑樹、2回1失点「少しずつ前に進んでいる」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2lZ0BkM

斎藤佑樹、2回1失点「少しずつ前に進んでいる」

RPDQDPsc0bJlKBz1487285474_1487285481

結果を出していくしかない。



日本ハム斎藤佑樹投手(28)が16日、韓国KIA戦(名護)に2番手で登板し、2回を1安打1失点(自責0)で終えた。 
登板した4回は、内野安打と四球で1死一、二塁のピンチを背負った。「狙いにいって」併殺コースにゴロを打たせたが、味方が失策し1点を失った。

今季から投球の柱としているツーシームが最速142キロをマークし、空振り三振を奪うなど、収穫もあった。「めちゃくちゃよかったというわけではないけど、自分の中では整理して少しずつ前に進んでいると思います。何度も言っていますが、結果を出していくしかない。たくさんチャンスをもらえるわけではない」と気を引き締めていた。

斎藤佑樹、2回1失点「少しずつ前に進んでいる」 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース


斎藤 佑樹(さいとう ゆうき:1988/6/6生)




群馬県出身のプロ野球選手。
北海道日本ハムファイターズに所属(投手)。

c00650ac8e53c3c452c6c3545c1f7e99

漫画『MAJOR』を愛読し、学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に在籍し主将を務める。

2002年、早稲田実業学校高等部に進学。
和泉実監督の指導を受け、1年からベンチ入りした。

2006年、春の甲子園大会(第78回選抜大会)に出場するも、準々決勝で横浜高校に敗退。
同年、早実を初の夏の甲子園大会優勝に導いた。

2007年、早稲田大学教育学部社会科社会科学専修に入学し、早稲田大学野球部に入部。
試合中にマウンド上で顔の汗をハンカチで拭く姿が話題となり、「ハンカチ王子」と呼ばれるようになる。
3218948

2011年、北海道日本ハムファイターズへ入団した。
mig (6)

斎藤佑樹 – Wikipedia

動画



[新しい] 斎藤佑樹が全てを語る素顔の独占インタビュー 1



続きを読む

89
-
Rates : 0