和歌山毒入りカレー事件の『林真須美』に無罪の可能性キタ━(゚∀゚)━!

GOSSIP速報 http://ift.tt/2lvwyEo 和歌山毒入りカレー事件の『林真須美』に無罪の可能性キタ━(゚∀゚)━!


a

和歌山毒カレー事件の鑑定に京大教授が異論



1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。 
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが

真須美は、一審二審ともに死刑判決。2009年5月には、最高裁で刑が確定した。

裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。

仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回、スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません
 
a
 

和歌山毒カレー事件の鑑定に京大教授が異論「おかしいことに気づきました」 – ライブドアニュース

関連動画



林眞須美のすべて 麻須美逮捕第一報!和歌山毒入りカレー事件の全貌 平成の冤罪事件

スポンサーリンク


続きを読む

74
-
Rates : 0