厚切りジェイソン「外国人タレントはそんなにすごくない日本の文化に感動しないといけない」

GOSSIP速報 http://ift.tt/2lynAqB 厚切りジェイソン「外国人タレントはそんなにすごくない日本の文化に感動しないといけない」

sbYPLqTNLpqrA0v1487497111_1487497124

外国人タレンのTVでの役割を語る



米国出身のピン芸人、厚切りジェイソン(30)が19日、フジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・0)に出演。

この日の番組では、ジェイソンとタレントのSHELLY(32)、お笑いコンビ、パックンマックンのパトリック・ハーラン(46)の3人がトーク。

その中で外国人タレントとハーフタレントどちらが有利かという話題に、ジェイソンは「ハーフはまだ日本人のルールとか適用するんだけど、僕はすごい変なことしても『まあ外国人だからしょうがない』」と語り、外国人タレントが有利であると主張。

続けてデメリットを問われ、「本当はそんなにすごくない日本の文化に対して感動しないといけない場面とかが多い」ことを挙げた。

ジェイソンが以前、「日本人がなぜすごいのか」という番組に出演した時のこと。日本人がすごいのは「四季」があるからという結論だったといい、ジェイソンは「アメリカにも季節が4つあるんだよね」と思ったものの、それを言ったら全面カットになってしまうため「四季すごいよね~」というしかなかったと振り返った。

厚切りジェイソン、外国人タレントのデメリットは「そんなにすごくない日本の文化に感動しないといけない」


厚切りジェイソン(あつぎりジェイソン:1986/4/9生)



本名・ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン(Jason David Danielson)。
アメリカ合衆国出身の在日IT企業役員、お笑いタレント。
mig (4)

「Why Japanese people!?」などと絶叫コントが特徴。
334c010a

幼い頃からとても優秀で17歳の時にミシガン州立大学に飛び級入学
その後イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・大学院に入学・卒業した。

2005年、仕事で訪日し、『エンタの神様』の面白さにはまる。
帰国後、「再び訪日してお笑い芸人をやりたい」と言う思いが強くなる。

2011年、再び渡日し、2013年、ワタナベコメディスクール入学。
翌年、デビューした。

2015年、R-1ぐらんぷり2015で決勝進出
R-1ぐらんぷりで外国人の決勝進出は初であり、芸歴最短記録(芸歴4か月)も更新した。
CcsY7v_UcAAHKe6

訪日時に知り合った日本人女性と2007年に結婚。娘が2人いる。

厚切りジェイソン – Wikipedia

関連動画



厚切りジェイソンの仕事とプライベートに密着特集


続きを読む

90
-
Rates : 0