ジャニー社長は履歴書をどうしている?キンキがその行方について貴重な証言

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2kSt0wQ
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:59:43.03 ID:CAP_USER9

 19日放送の「Kinki Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)で、堂本光一(38)と堂本剛(37)が、オーディションに送られた履歴書のすべてをジャニー喜多川社長(85)がどのように扱っているかについて明かした。

 この日のゲストはトレンディエンジェルの2人。番組はゲストがKinki Kidsと一緒にやりたいことを実現するというコンセプトだが、斎藤司(38)は「自分の実家に荷物を取りに行きたい」と意外な提案。Kinki Kidsの2人はたかし(31)とともにそれに付き合うことになった。

 実父が迎えた横浜市青葉区の実家で、頭髪が少しずつ“兆し”を見せていく経過の分かる写真とともに、若き日の思い出を語った斎藤。彼がジャニーズ志望だったことは有名だが、まだフサフサだったころは、Kinki Kidsの2人も「かっこいいやん」「(オーディション)イケていたかもよ」と認めるほどのジャニーズ路線。光一は「目だけ見たらニノ(嵐の二宮和也)に似ているかも」と発言して斎藤を「気づきました?」と喜ばせた。

 そんな斎藤が諦めたのは、「ジャニーズ事務所に履歴書を送ったけどダメだった(返事がなかった)」から。すると剛は「その履歴書見たいね~。どこにあるんやろうね~」と遠くを見る目。剛と同じく、思春期に地元を離れ、ジャニー社長と同じマンションで暮らしていた光一は「絶対ジャニーさん目を通しているよ」と近くで見ていた同氏の側面を明かした。

 このやり取りを受け、たかしが「(この応募者は可能性ないからって)捨てることはないんですか?」と尋ねると、さきほど「(斎藤の履歴書は)目を通しているけど心ここにあらずだったんだろうな」と言っていた剛も「捨てることはない」と断言。光一も「ジャニーさんちの、ちょっと物置部屋っぽいところがあって、そこにグァッサーって履歴書が(保管して)ある」と証言し、斎藤が送った履歴書の存在を保証した。この言葉を受けて斎藤は「(履歴書が残っているなら)まだチャンスはある」と渾身のボケ。スタッフらを笑わせた。

 そのほかにも、NSC初期に斉藤さんが作ったネタ帳を基にKinki Kidsが漫才に初挑戦したり、出演料500円という吉本興業の給与明細が発掘されたり、剛をリスペクトする芸人で結成された“堂本剛軍団”が本家と「硝子の少年」を歌い踊るなど、かなり充実した「斎藤さんの実家」行き。しかし最後に、斎藤が実家に置いてきた荷物が「嵐のコンサートに持っていくための嵐のツアータオル」だと発覚。Kinki Kidsは「それならプライベートで取ってきてよ」「何ならお父さんにそこのプジョーで持ってきてもらえばよかったのに」とブーイング。微妙な雰囲気で終わるというオチをつけていた。

http://ift.tt/2miywGi

5

続きを読む

180
-
Rates : 0