ボビー・オロゴンとかいうアホのふりした天才(動画あり)

GOSSIP速報 http://ift.tt/28WPyoL ボビー・オロゴンとかいうアホのふりした天才(動画あり)

Sh1Fu58yrNUqO161466950056_1466950063

1: 2016/06/26(日)20:30:52

実はぐう有能

ボビー・オロゴン



ボビー・オロゴン(Bobby Ologun、1973年4月8日 – )は、ナイジェリア連邦共和国イバダン出身、埼玉県さいたま市在住のナイジェリア系日本人のタレント、格闘家、実業家。アレムコプロダクション所属。2007年に日本国籍を取得[3]しており、本名(日本名)は近田 ボビー(こんだ ボビー)。ナイジェリア国籍時代の旧名はカリム・アルハジ・オロゴン。実弟はキックボクサー、総合格闘家のアンディ・オロゴン。

略歴


貿易会社を経営する父親のもと、34人兄弟の3番目として生まれる。ナイジェリアでは一夫多妻制が認められているため、父には6人の妻がおり、その内の1人はボビーより年下である。ナイジェリアの国立大学経済学部を卒業後、父の仕事の手伝いでドイツやイギリスなど世界各国を回り、1995年に糸の買い付けを目的に初来日。買い付け資金500万円とパスポートをリムジンバスの中に置き忘れてしまうが、誰かが交番に届けてくれたため幸運にも戻ってくる。1998年にタイヤチューブの買い付けのため再来日するも、日本で知り合った人に「パチンコをやればお金はすぐに2倍になる」と唆され、3か月で全ての資金を使い果たしてしまい、そのまま日本にとどまる。  2001年、TBSのバラエティ番組『さんまのSUPERからくりTV』で街頭インタビューを受けた際のデタラメな日本語がプロデューサーの目に留まって、その後始まったコーナー「セインのファニエスト外語学院」に生徒役としてレギュラー出演するようになり、「ボビーだと思います」「もす(押忍)!」などの微妙に間違った日本語と天然ボケのキャラクターで人気を得る。2007年、日本国籍を取得。妻の姓「近田(こんだ)」と、ニックネームであった「ボビー」を個人名とし、日本名を「近田ボビー」とした。

0016-e1426738266688

ボビー・オロゴン
– Wikipedia


http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/06/26(日)20:32:13
ナイジェリアの田舎から有名大学出て大金稼いでるとか有能有能アン有能

3: 2016/06/26(日)20:32:38
母国語でない言葉を普通に喋れる上で変な喋り方できるとかヤバすぎなんだよなあ

37: 2016/06/26(日)21:04:06

>>3

これ
普通出来んわ



続きを読む

274
-
Rates : 0