水卜麻美アナが日テレアナウンス部の窮地を救っていた?

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2n4hg7h
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 09:24:34.00 ID:CAP_USER9

「理想の上司」1位の水卜麻美アナが日テレアナウンス部の窮地を救っていた?

明治安田生命が新社会人を対象に実施した「理想の上司ランキング」で、見事1位に輝いたミトちゃんこと、日本テレビの水卜(みうら)麻美アナ。実際はまだ管理職には就いていないものの、アナウンス部内における人望の高さは断トツだ。

「アナウンサーは担当番組によって勤務時間が大幅に違う。同僚にもかかわらず、数ヵ月間も顔を合わせたことがない、というのも珍しくはないんです。そんな状況を打破しようとしたのが、ミトちゃん。定期的に“ミト会”と称した飲み会を開いているんですが、長い時間飲み続けるのが特徴。

実はこれ、アナウンサーの参加率を高めるためなんです。出入り自由にしているから、自分の仕事に合わせて参加することができる。まぁ、彼女が寂しがり屋で酒好きということもあるんですが(苦笑)」(同局関係者)

日本テレビのアナウンス部は、彼女が台頭するまで決していい雰囲気とはいえなかったという。

「2006年から7年連続で女子アナが退社していたんです。あまりに辞めるアナウンサーが多かったため、一時期は人手不足になったほど。話に聞くところによると、アナウンス部の雰囲気はかなりギスギスしていて、それにいや気が差してしまうケースもあったとか。けど、ミトちゃんが音頭を取って交流を深めた結果、雰囲気がガラリと変わったんです」(制作会社社員)

絶大な人気を博す水卜アナは、番組に貢献しているばかりか、アナウンス部の救世主だったわけである。

[2017年03月05日]
http://ift.tt/2lKQSiF
no title

続きを読む

131
-
Rates : 0