芦田愛菜の父親がガチで凄い人物だった・・・

GOSSIP速報 http://ift.tt/2lBGP34 芦田愛菜の父親がガチで凄い人物だった・・・

a

父親がエリート銀行員だった芦田愛菜



先日、都内の難関有名私大の附属中学校に合格し春から同校に通うことが報じられた女優の芦田愛菜だが、父親がメガバンクのエリート行員であることを、発売中の「週刊現代」(講談社)が報じている。 
同誌によると、芦田の父親は三井住友銀行の支店長。40代後半の芦田の父は、早大商学部を卒業後、住友銀行(当時)に入行。以降、これまで3支店で支店長を務めるエリート行員だという。
  

父親がエリート銀行員だった芦田愛菜 (リアルライブ) – Yahoo!ニュース

芦田 愛菜(あしだ まな:2004/6/23生)





東京都出身の子役、タレント、歌手。
mig (2)

2010年、ドラマ『Mother』に出演して、多数新人賞受賞
mig (3)

2011年、ドラマ『さよならぼくたちのようちえん』でドラマ史上最年少初主演を務める。
同年、ドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、連続ドラマ史上最年少での主演となる。

2013年、映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューした。
o0300016412751857456

4歳の時点でひらがなは全て読め、1か月に60冊読むこともあった。

芦田愛菜 – Wikipedia

関連動画



芦田愛菜 有名私立中学に合格!多才だった

スポンサーリンク


続きを読む

167
-
Rates : 0