ドクター・中松氏が東京都知事選に条件付きでの出馬を示唆

GOSSIP速報 http://ift.tt/28ZtFDc
ドクター・中松氏が東京都知事選に条件付きでの出馬を示唆

a7915052-s

1: 2016/06/27(月) 22:03:56.80 

サンケイスポーツ 6月27日(月)21時8分配信

米寿の誕生祭を開催し、自身が発明した「がんがんロボット」を披露するドクター・中松氏=27日、東京・内幸町(写真:サンケイスポーツ)

発明家、ドクター・中松氏が27日、米寿を祝うイベント「大復活誕生祭」を東京都内で開き、東京都知事選(7月31日投開票)について「世論が盛り上がったら考える」と“条件付き”での出馬を示唆した。

前日26日に88歳となった中松氏。舛添要一前都知事(67)=辞職=と競い合った2014年を含めて複数回、都知事選に出馬しているが、都知事に必要な資質として、お金にクリーン▽海外と人脈があり東京五輪を成功に導ける▽高齢化対策に対応できる▽先祖代々、東京に住み東京を知り尽くしている▽東京の未来を作る創造性がある-の5点を挙げた。

その上で、「この5点をすべて満たすのは(自身以外は)誰もいない」と断言した。ただし、ネット上でのアンケートで、自身が元宮崎県知事の東国原英夫氏(58)や前大阪市長の橋下徹氏(46)に次いで3位だったことに触れて、「1位にならないとダメ」と不満げ。「アンケートで1位になって、世論が盛り上がった段階で考えます」と、この日は出馬明言には至らなかった。

イベントでは、14年6月に告知された前立腺導管がんの治療のために「3億円かけて」自ら発明したという「がんがんロボット」を披露。毎日20分座るだけでがん細胞を集中的に攻撃してくれると説明した上で、「これの効果で、『昨年いっぱい』と医師に言われた余命宣告を越えて生きている。今後は世界最長寿を目指します!」と鼻息が荒かった。

http://ift.tt/28YGoty

中松 義郎


中松 義郎(なかまつ よしろう、通称: ドクター中松、英語表記:Dr.NakaMats. 1928年(昭和3年)6月26日- )は、日本の発明家、実業家である。「ドクター中松創研」代表取締役、日本文化振興会会長、国際発明協会及び世界天才会議の主宰者 。東京都知事選挙に繰り返し出馬するなどのパフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演するようになった。 アパグループ広報誌「アップルタウン」では「サー中松義郎博士」と表記されている

人物


これまでの発明件数は3,000件以上であり、トーマス・エジソンの1,093件を上回り世界一だとしている。2003年(平成15年)の都知事選では、会見で「ドクター中松ディフェンス(DND)」という発明品で、「ミサイル攻撃を防止できる装置の発明で、首都を、そして都民をこのミサイル攻撃から救う」「北朝鮮のミサイルをUターンさせられる」などと発表した

a57963da

中松 義郎 – Wikipedia

http://ift.tt/1VYBdcQ

2: 2016/06/27(月) 22:04:50.72

>>2 なら、次期都知事は中松氏

3: 2016/06/27(月) 22:05:03.05
まだ生きてんのか

4: 2016/06/27(月) 22:08:00.01
五輪の時に選手らにジャンピングシューズを配ってあげてもらいたい

6: 2016/06/27(月) 22:08:27.44
マジで効果があるのであれば普及してほしいものだ、「がんがんロボット」


続きを読む

54
-
Rates : 0