たけし、ハリウッド映画のスケールの大きさに驚き 「これはお金がかかるなと思った」

芸能人の気になる噂 http://ift.tt/2mDEEbJ
1: もぐもぐ ★@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 18:54:39.63 ID:CAP_USER9

 タレント、ビートたけし(70)が16日、東京都内で行われた出演する米映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」(ルパート・サンダース監督、4月7日公開)の会見に出席した。

 士郎正宗氏(55)のアニメ化もされた人気漫画「攻殻機動隊」の実写化で、米女優のスカーレット・ヨハンソン(32)が主演。たけしは1995年の「JM」以来のハリウッド映画出演となる。

 本名の北野武の名で映画監督としても活躍するたけしは「自分がやるときは3カメくらいで1テイクが多い。ハリウッドはただ歩くシーンでもカメラ5、6台で5、6回撮って、30カットくらい撮った。これはお金がかかるなと思った」とスケールの大きさに驚いていた。

 人気漫画を実写化した同作を「文句を言われるのが定説だけれど、原作に忠実で新しいものも入っていて、もしかすると、アニメやコミックの実写版の最初の成功例」と絶賛していた。

http://ift.tt/2mXUGjl

無題

続きを読む

140
-
Rates : 0